杉並区C様邸

トタン屋根(瓦棒屋根)はスレートや、瓦に比べる安価であり、さらに雨漏りしずらい事や傾斜が浅くても使用できる事で長く利用されてきた屋根ですが劣化が早くひどい場合は5,6年で錆びてくることがあります。しかし最近は塗料の性能が上がってきたことで定期的にメンテナンス修理すれば長持ちします。サビて穴があく前に塗装される事をオススメします。

しかし一度ひどく劣化した事がある(雨漏りなど)場合は、ガルバリウム鋼板などのサビない、屋根カバー工法(重ね葺き)をお勧めします

なぜか? ⇓

1.長い目で見るとコストの違いです

約60㎡の屋根

塗装  10年に1回 40万円(足場含む)ほどかかる

カバー 50、60万円ほど 1度施工すればメンテナンスフリー

手間と金額を考えればカバー工法をお勧めします!

屋根のお悩みご相談、屋根修理のお見積もり、屋根点検はすべて無料です。屋根修理110番まで、お気軽にご相談ください!

おすすめの記事