屋根修理のトラブルの相談例や解決法!

近年、屋根修理のトラブルのご相談やご質問など度のお問い合わせが大変多くいただいております。一つの原因としては昔は地元の工務店さんが家のリフォームのことはすべて担っていたのですが高齢化で廃業されたりして ”どこに頼んでいいかわからない” という方が増えて専門ではない業者や、悪徳な訪問販売の業者に頼んでしまったりしてトラブルが増加しているようです。このページでは屋根修理110番に寄せられた屋根修理に関するトラブルのご相談例と解決法について載せてありますのでこれから屋根修理をご検討の方は是非ご参考にご覧ください!

屋根修理のトラブル例① 太陽光ソーラーシステム取り付け後の雨漏り

太陽光システムをは重いのでそもそも屋根の下地が傷んでいたら載せたときに屋根材が割れる可能性があるので載せる前に屋根修理業者に屋根点検を依頼することをお勧めします。このときに注意してほしいのは太陽光システムの業者さんの紹介の屋根業者に点検させることはやめた方がいいです。理由は屋根葺き替えなどの屋根修理が必要だったとしても太陽光業者さんはソーラーを売ることが目的なので大丈夫と言ってしまう場合があるということです。さらに太陽光システムを載せる際に屋根材や瓦に穴をあけたり、屋根材の一部に加工をする場合があります。大手のリフォーム業者さんや、専門業者さんはノウハウがあるので大丈夫だとは思いますが、訪問販売や一部の経験の浅い業者さんはトラブルを起こすことも聞いています。基本的にですが屋根材や瓦に穴を開けたりすることはよくはないのですが大手の太陽光システムを専門に10年以上やっている業者さんで、太陽光設置の際屋根材の保証もされている業者さんに依頼されることをお勧めします。二度手間になるかもしれませんがトラブル防止のために絶対このやり方をお勧めします!

まとめ

別の屋根修理業者に屋根点検をさせてから、問題がなければ経験の長いソーラー業者さんに取り付けを頼む。トラブル防止のためにソーラーでの屋根の痛みも補償に入れる。

屋根修理のトラブル例② 災害時に焦って訪問販売業者に依頼!

台風などで屋根が壊れたり雨漏りした場合は焦ってしまいますよね。さらに災害時は屋根修理業者も忙しいので訪問販売に頼んでしまう方も多いと思います。所在がはっきりしていたり近くの現場で作業している業者などは大丈夫かと思いますが隣の都道府県から来ていたり現場が近くにない場合は屋根修理後トラブルが起きた場合にすぐ対処してくれない可能性があります。そういう場合は屋根修理を応急処置で済まして、信頼できる業者に屋根修理の予約を入れておくことをお勧めします。例えば屋根材が飛散したり割れている場合はブルーシートでふさいだりコーキングで仮止めすればしばらくは持ちますし、すでに雨漏りしている場合はサーモグラフィーで雨漏り個所を特定し雨漏り個所を防ぐことでほかの箇所の被害を防げます。いずれにしてもパニックにならずまずは冷静に低額(1万円~3万円ほどの)の応急処置をされることが重要です。

まとめ

災害時の屋根のトラブルがあった場合は訪問業者に頼むのはやめましょう。信頼できる業者にとりあえず低額の応急処置を頼んで屋根修理の予約を入れましょう。どうしても待てない場合は訪問業者でも所在がしっかりしていれば頼むのもありです。

屋根修理のトラブル例③ 屋根修理後に別の場所からの雨漏り!

例えば屋根のある部分からの雨漏りが確認されて応急処置としてその部分だけ(出口)を修理したとしても、もともとの雨の侵入口(入口)の修理ができていないとまた別の箇所から雨漏りしてきます。屋根から水を流すテストだけでは雨漏りの出口は見つけられても、根本的な原因(入口)が見つけずらいのでサーモグラフィーなどで雨漏りの流れを確認することが大事です。その結果侵入経路を全体的にふさぐことができればそれでいいですし、屋根材自体が劣化していたら大規模な屋根葺き替えなどの修理をされることがトラブル防止になるでしょう!

まとめ

雨漏り修理は出口よりも入り口が大事、入り口が特定できて応急処置で済むのか?、大規模屋根修理が必要なのか? を判断することがトラブル防止に重要です。

屋根修理のトラブル例④ 火災保険で必要のない工事をさせる業者が増えています!

”火災保険でただで屋根修理ができます!” と言って屋根修理のついでに必要のない工事も追加で契約させる業者がいます、火災保険はご契約者様が払っている保険料です。無駄な工事に使う必要はありません、このようなトラブルを含め火災保険での工事のトラブルは多発しています。工事に対して保険料がどこまで降りるかを確認してから工事を進めるようにしましょう!

まとめ

火災保険で屋根修理のついでにいろいろな工事を要求する業者は気を付けましょう。保険料が下りることを確認してから修理をしてトラブルを防ぎましょう!

屋根修理のトラブルは増加していますが、すぐに契約せずに十分な納得いく説明や、あい見積もりを取ってみるなど慎重に進めれば大抵のことは回避できます。まずは屋根点検などをされて屋根の状態を把握、どういう対処方法があるのか? を冷静に見極めることが大事です!

屋根修理110番では屋根修理のプロの現場監督が屋根点検やアドバイスを無料でさせていただいております。

屋根のトラブルなどのご相談や屋根点検や屋根修理など、すべて無料です。お気軽にご連絡ください!

おすすめの記事