梅雨の時期でもなく、換気もしっかりしているのに部屋の中がカビ臭かったり湿気がすごくお悩みの方は屋根裏や天井をチェックしてみてください。シミや変色している場合は屋根からの雨漏りで屋根の内部に水分が溜まってしまっている場合があります。

天井にシミがない場合でもはっきりと雨漏りせず屋根の下地に雨水が染み込み続けている場合があるので非常に危険です。

屋根点検や、屋根工事を5年以上されていないお宅に多いです。

屋根材が割れたり、ずれたりしているか、屋根が毛細管などを起こして雨水が染み込む状況を作っていることも考えられます。

基本的には屋根材を撤去して下地を葺きなおす、屋根葺き替えのリフォーム工事が必要ですが、部分的な応急処置で済む場合もあるので早めの対策が必要です。

まとめ

1. 屋根裏や天井の確認

2.屋根の状態の確認

3.簡単なヒアリング

で必要な工事、お見積もりはできます

屋根点検、お見積もりは無料です。お気軽にご連絡ください!

おすすめの記事